夏越しの大祓

6月30日は「夏越の大祓」。

身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐります。

八ヶ岳では、伯家神道の流れを汲む身曾岐神社にて茅の輪くぐり。

2012年冬至を節目に3年半の夜明けの晩が続き、いよいよ統合の時代へ入った2016年夏至。

もう4年前になりますが、ここで

「よあけて であえて」

という600名ほどのイベントを

「うさと × やつは」

で初開催しました。

今もまた新たなコラボが出来て嬉しい限りです。

なお早朝参拝では、伯家神道の関係もあってか、古代エジプトに関わるメッセージが、長典男さん、うさぶろうさんに。

昨年秋分に初ピラミッドで訪れましたが、またエジプト行く時が近いうちにやって来るかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です