【すべての女性必見!!】ベストセラー本「ちつのトリセツ」

女性の間でベストセラーとなった

「ちつのトリセツ」

の著者である

「たつのゆりこ先生」

を八ヶ岳に招いて、ドームハウスでワークショップを開催。

今回、やつは会員限定のメルマガ募集でしたが、数時間で1泊2日の合宿が満席となり、女性の皆さんの関心の高さを強く感じる企画でした。

実際のセミナーも、

「これぞ、性教育の真髄!」

と思うほど、女性の身体の仕組み、構造を具体的に学べます。

今回は女性限定セミナーでしたが、男性こそ、こういった情報を正しく、早いうちから理解していたら、女性への見方、扱いや接し方、価値観が大きく変わったことでしょう。

そして、体験型ワークということもあり、自分も初ナプキンにて

「会陰湿布」

を体験。

これまた頭の先までビビッと来て、全身がポカポカ温まり、衝撃的な体感でした。

そして体がとても軽くなり、気分も爽快でリラックス。すごい効果です。

女性はもちろん、男性も、今は前立腺問題などもあり、会陰からケアすることが非常に重要になってきています。

男女問わず、今だけでなく老後に人にお世話にならない体づくりのためにも。

今回のワークショップ(全3回)は、後日に期間限定で動画配信(有料)の予定。

動画配信なら男女問わず閲覧できますので、是非ご覧ください。

以下は、メルマガでの今回の募集案内の内容。

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□

【すべての女性必見!!】
ベストセラー本「ちつのトリセツ」監修
アーユルヴェーダ助産師
“たつのゆりこさん”
八ヶ岳ワークショップ開催決定

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□

久しぶりに

「これは!!」

と思う人、情報との出逢い。

その人の名前は

「たつのゆりこ さん」

という東京で助産院を経営されている助産師であり、
また鍼灸師でもあり、看護師でもある命のスペシャリスト。

この“たつのさん”を取り上げた本が、

【ちつのトリセツ】

という世間で話題となったベストセラー本。

「ちつ?トリセツ?」

ご存知でない方もまだ多いと思うのですが、
この“ちつ”は、あの女性の腟(ちつ)のこと。

トリセツとは、取扱説明書の略語です。

つまり

「膣の取扱説明書」

という本の監修を手がけ、それが現代の女性の間で大ブレイク中。

それもそのはず。

今は

「性」
「まぐわい」
「子宮」

などなど、男女の性の神秘から、
女性の持つ宇宙と繋がる子宮の仕組み、女性器の持つ役割などなど、
女性性が目覚める時代に、これらの分野に関心を持つ人々が急増しています。

ただ、性の分野も、一歩間違えばフリーセックスなどの危険な世界へ足を踏み込んだり、
子宮と宇宙の繋がりなども、ちょっと地に足がつかない、フワフワとした情報がまだまだ多いもの。

でも

「膣(ちつ)」

の真実を知ると、そこには、これまで多くの女性が知りたかった、すべての真理が隠されており、
膣を知り、膣をケアすることで、女性性が開き、健康と若さが戻り、さらに結果的に宇宙とも繋がる、
とんでもないパワースポットであったことが、すんなり理解できます。

「それそれ!まさにそういうこと・・・!」

男性でも、何か魂が知っていることの再確認というか、腑に落ちるところだらけ。

この膣に特化して、女性の救済を進めてきた第一人者が、今回ご紹介するたつのゆりこさん。

早期にイギリスやインドへ渡り、5000年の歴史のあるアーユルヴェーダを本格的に学び、
そしてベビーマッサージを日本にいち早く普及させた第一人者でもあります。

世界三大伝統医学の1つ、インドの

「アーユルヴェーダ」

は、今の時代にもっとも注目すべき治療法や健康情報の宝庫。

ガンの治療に圧倒的効果をもたらすことで話題となっている“春ウコン”もまた、
5000年前のアーユルヴェーダの医学から日本に渡ってきたものとされていますが、
たつのさんも、アーユルヴェーダの叡智を生かし、特別なオイルを使った

「会陰マッサージ」

を中心に女性の“穴”のケアに徹しています。

女性には、全部で10箇所の穴があり、
その1つひとつをケアすることが非常に重要であり

「会陰マッサージを含む穴のケアは、妊婦さんだけでなく、大人の女性は全員、行ったほうが良い」

と伝えるほど。

その中でも最重要ともいえるのが、やはり「膣」のケア。

妊婦はもちろん、産後の女性の抱える様々な問題もクリアにし、
特に40歳を過ぎてからやってくる、女性の更年期の問題には絶大な効果があるとされています。

これらも膣のケアを丁寧にやるだけで、大幅に症状が改善されるだけでなく、
他にもあらゆる女性特有の悩み、健康問題が膣ケアから次々に改善されるようです。

何せ、この「ちつのトリセツ」の著者の方は、還暦を迎える女性がたつのさんと出逢い、
その膣ケア法を実践した

「赤裸々体験談」

のようなものですが、その著者である60歳前後の女性の身に起こったことも驚異的な内容ばかり。

★ 若い頃から悩んでいた、冷え性改善
★ 浣腸を常備するようになり、病院に行こうかと悩んでいた便秘が解消
★ 子供の頃からの猫背が、いつのまにかシャンと伸び、
★ 「カッコ悪いなぁ」と思って、ずっと気にしていたお尻のへこみも改善
★ 気づかずにいたら手術することになっていたに違いない、子宮下垂が完治
★ これも気づかずにいたら、間違いなく手術になっていたはずの直腸瘤は完治
★ カチカチになっていた膣は、柔らかくなって、うるおいを取り戻し、
★ 頭痛、肩こり、腰痛もほとんどなくなり、
★ なんと、巻き爪まで完治!

それどころか、膣のケアを続けることで、一度は枯れきってしまっていた
“性”の機能、エネルギーも復活。

その結果、27年ぶりに彼氏まで出来たというのだから、本当に膣から人生が変わってしまった1人です。

むしろ、本来の(女性としての)人生が始まったというか・・・。

映画「美しき緑の星」のコリーヌ・セロー監督は

「世界の52%は女性です。女性が幸せでなければ世界が幸せになることはありえない」

と伝えていますが、まさに女性が女性であること、
その本来の輝き、エネルギーを取り戻す“キー”となるのが膣にあると思います。

子宮は神社のお宮(神殿)、会陰は神社にとっての鳥居、
その間を繋ぐ参道(産道)が膣であり、ここからすべての調整が始まります。

そんな、今は時の人として引っ張りだこのたつのさんが、
ふとしたきっかけで八ヶ岳、ドームハウスに先日やってきました。

そして、あれよあれよと話が進んで、ここ八ヶ岳、
さらにドームハウスの中で、

【女性限定】「八ヶ岳ちつのトリセツ実践セミナー」

を開催する流れになりました。

それも2日間、びっちりと一気に学べるスペシャル講座。

限定20名のみ。

さらに八ヶ岳に泊まって、美味しい食事もついたお得な宿泊パックも限定9名のみ募集。

セミナーは、part.1からpart.2、part.3までの3回講座で、参加費は全部で9,000円の特別価格。
宿泊パックは、さらに宿泊費(相部屋)、夕食、朝食、ランチまですべて入って20,000円。

もちろん、宿泊がない方も、懇親会(たつのさんも参加)へオプション参加することもできます。

そして、参加者だけの特典で、今回はたつのさんの施術

「オイル骨トントンセラピー」

という個人セッションを希望すれば受けることもできます(90分20,000円)。

これ、先日に少しだけ受けたのですが、
とにかく骨をトントンと特殊な器具を使って優しく刺激する施術。

それもとっても気持ち良いのですが、驚いたのは、その翌日。

ちょうど水星逆行などの影響もあってか、2週間近く、背中が重く、
血液全体が滞っていたのが抜けずに困っていたタイミングでしたが、
この翌日に、まるで背中の憑物が取れたかのような、久しぶりの爽快感!

「えっ?これやっぱり、あのトントン??マジですごいかも・・・」

すっかり自分自身はハマってしまい、また是非お願いしたい施術でありました。

今回は、八ヶ岳セミナーに参加した方で希望者がいれば、
セミナー後の日程(27日夜、28日夜、29日午後)で対応してくださるそうです。

なお、今回のセミナー内容は、是非とも多くの女性、もしくは男性にも知って欲しい内容なので、
可能な限りは、動画で撮影できるところは記録し、後日に有料配信することも検討中です。
(参加者の顔が入らないようには調整しますのでご安心ください)

とはいえ、実践(服は着たままです)もあるので、やはりリアルタイムに直接お話を聞き、
ワークに参加するのがベスト。

何よりも、たつのさんは

「セルフケア」

をとても重要視しており、一度知ったら、あとは自分で自宅でいつでもできることが、
今回の膣ケアの最大の特徴の1つだと思います。

高額エステや治療院が悪いとは言いませんが、
健康のため、美容のために、高いお金を投資せずとも、自分自身と触れ合うを時間を持てば、
生活の中で自分を改善できる。

さらには、今後の若い女性、子供たちにも伝えたい本当の意味での性教育でもあります。

人数枠が限られていますが、希望される方は、是非このタイミングに八ヶ岳へどうぞ。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です